昭和9年の干ばつ・降雹

災害年月日
1934年00月00日
市町村
愛媛県西条市(丹原町)
災害種類
渇水  その他(ひょう)  
概要
昭和9年(1934)、大干ばつにより稲作は平均6割5分減、麦作も降雹により減収甚大であった。この年は各所で泉や井戸を掘った。(「田野村誌」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
丹原町誌編さん委員会編「丹原町誌」(丹原町、1991年)、47頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 降雹
NO.
愛媛564

よく似た災害

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、旱害が甚大で、田野村では7月10日で植え付けが済んでいない田が3町2反あった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和3年の風水害

昭和3年(1928)、風水害により各所で家屋の倒壊があった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により家屋、水稲、果樹等の被害が甚大であった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日、キジア台風により各河川が増大し、稲作被害が甚大であった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつ。(「田野村誌」等による) 続きを読む