天平宝字7年の干ばつ

災害年月日
0763年09月29日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
渇水  
概要
天平宝字7年(763)8月18日、干害が起こり、節度使を停止する。(「続日本紀」による)
Googleマップ
備考
節度使とは、地方の防備を任務とする職である。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、108頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 節度使 続日本紀
NO.
愛媛614

よく似た災害

天平宝字7年の干ばつ

天平宝字7年(763)、南海道諸国では炎旱により、節度使を停む。(「愛媛県農業史(続日本紀)」による) 続きを読む

天平宝字8年8月の干ばつ

天平宝字8年(764)8月9日、干害が起こり、疫病が流行する。(「続日本紀」による) 続きを読む

天平宝字8年4月の干ばつ

天平宝字8年(764)4月16日、日照りで飢饉が起こり、救済される。(「続日本紀」による) 続きを読む

天平宝字8年の干ばつ

天平宝字8年(764)、南海道諸国干疫。(「続日本紀」、「日本紀略」による) 続きを読む

天平宝字8年の干ばつ

天平宝字8年(764)、山陽、南海二道諸国干疫。(「続日本紀」、「日本紀略」による) 続きを読む