昭和9年の干ばつ

災害年月日
1934年06月00日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
渇水  
概要
昭和9年(1934)6月~8月、大干ばつ、被害15万円。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛641

よく似た災害

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月30日の雨量は、7月85ミリ、8月17.4ミリで大干ばつとなり、農作物に大きな被害が出た。60年来の大干ばつであっ... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月30日の雨量は、6ミリ(「愛媛県史概説」による)で大干ばつとなり、農作物に大きな被害が出た。60年来の大干ばつであ... 続きを読む

昭和33年の干ばつ

昭和33年(1958)8月、大干ばつ。被害は水稲、甘藷、雑穀その他を含めて920町歩、被害額は5,860万円と推定された。旱害陳情を行った。 続きを読む

大正9年の干ばつ

大正9年(1920)5月13日から7月14日まで大干ばつ。また、8月から9月にも46日間雨なく大干ばつ。 続きを読む

昭和4年の干ばつ

昭和4年(1929)、大干ばつ。(岡田家の記録による)昭和4年の大干ばつにより、堰堤築造の機運が盛り上がり、昭和7年には内場池期成同盟が発足した。 続きを読む