平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年00月00日
市町村
愛媛県今治市(波方町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)7月2日、平年より14日早く梅雨明けした。しかも、梅雨の降水量は平年の半分以下の空梅雨であった。8月もまとまった雨がなく、波方町の上水道の水源玉川ダムの貯水率は、8月30日現在で17.7%となり、断水が強化された。北郷中学校や波方小学校では、10月半ばまで、給食がパン、牛乳、デザートという水を使わない簡易給食になった。こうした中で、自家用の井戸のある家庭に「善意の井戸」に参加して、水道のみに頼っている家庭に開放するよう呼びかけたところ、協力者が多かった。
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
森達雄著「波方町百五十年の歩み」(波方町、2005年)、125-126頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 玉川ダム 断水 簡易給食 善意の井戸
NO.
愛媛643

よく似た災害

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、空梅雨のため、早明浦ダムの貯水量は減少し、7月25日にはダムの水が底をつく状態になった。県内では、水道水を1日に5時間しか給水し... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)、異常渇水が発生した。大野原町(豊稔池地区)ではいち早く番水制や時間給水を復活するなど節水に取り組むとともに、休止中の井戸の浚渫や... 続きを読む

平成2年の干ばつ

平成2年(1990)7月4日~8月21日、少雨と高温が続いた。徳島の7月の雨量は51.0ミリで平年比26%であった。また、徳島の7月の平均気温は平年よ... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月2日、四国地方は平年より14日早い梅雨明けとなった。その後連日35度を超える厳しい暑さが続き、高松・多度津の日最高気温は観測史... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)、梅雨入り後も降雨がなく、徳島県は7月15日に渇水対策本部を設置。幸い吉野川北岸用水の完備により、用水の受益地域に旱害の心配はなか... 続きを読む