昭和42年の干ばつ

災害年月日
1967年07月10日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
渇水  
概要
昭和42年(1967)7月10日から10月5日まで87日間、一粒の雨もなかった。蜜柑はやがて落葉し、枯死するものが続出した。10月3には干害非常事態宣言をして対策本部を設立した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、45-46頁及び65頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 干害非常事態宣言
NO.
愛媛654

よく似た災害

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、干ばつ。保内町では3か月間の降水量が150ミリ。(保内町役場資料による)7月15日には干害対策本部を設置した。10月9日の町... 続きを読む

昭和41年の干ばつ

昭和41年(1966)8月13日、干ばつのため県干害対策本部を設置。 続きを読む

昭和58年の干ばつ

昭和58年(1983)7月18日~8月27日、無降雨状態が続き、8月23日に伊方町は干害対策本部を設置。伊方町の被害は、樹体被害面積798ha(栽培面... 続きを読む

昭和53年の干ばつ

昭和53年(1978)8月4日~9月2日の総降水量は1.8ミリの干ばつで、8月30日に伊方町は干ばつ対策本部を設置し、9月3日には大雨乞い。干害対策応... 続きを読む

明治9年の干ばつ

明治9年(1876)夏、干ばつ。数十日雨なく稲収穫皆無田多く、地租貸与の処置を受けるものが続出した。(高松気象台の資料による) 続きを読む