寛文3年の干ばつ

災害年月日
1663年08月00日
市町村
愛媛県
災害種類
渇水  
概要
寛文3年(1663)7月、大山寺、久万で雨乞い踊り、道後八幡で雨乞い。(「松山叢談」による)
Googleマップ
備考
道後八幡とは伊佐爾波(いさにわ)神社のことである。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、51頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 雨乞い 松山叢談
NO.
愛媛656

よく似た災害

享保8年の干ばつ

image

享保8年(1723)5月~6月、前年末以来雨少なし、道後八幡社で雨乞い。諸郡より雨乞い踊り。(「松山叢談」による) 続きを読む

享保9年の干ばつ

image

享保9年(1724)5月、6月、旱す。道前郡のうち200町余が植え付けできず、道後八幡で両度雨乞いを仰せ付けられ、降雨があった。(「松山叢談(御先祖由... 続きを読む

寛政9年の干ばつ

image

寛政9年(1797)6月25日、干ばつ、八幡宮で雨乞い祈祷、八幡河原で雨乞い踊。 続きを読む

寛政9年の干ばつ

image

寛政9年(1797)6月25日、干ばつ、八幡宮で雨乞い祈祷、八幡河原で雨乞い踊。 続きを読む

文政6年の干ばつ

image

文政6年(1823)6月、大日照、松山千人踊り。加茂社で雨乞い、郡方10俵、西12ヶ村5俵。(「加茂社記」による)/重信川河原で水喧嘩、2,000人。... 続きを読む