平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年07月00日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)7月、降水量が少なく、18日には愛媛県渇水対策本部が設置された。菊間町でも、7月15日の干害被害状況調査で、柑橘、キウイ、野菜について今後の被害が心配されると報告された。この干ばつによる菊間町の農作物への被害は、野菜6ha、1,110万円、果樹255ha、1億9,930万円、家畜等842万円で、合計の被害総額は2億1,882万円に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌 続編」(菊間町、2004年)、26-31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 渇水対策本部
NO.
愛媛739

よく似た災害

平成2年の干ばつ

平成2年(1990)夏、高温と連続干天日が続き、愛媛県内の7月の降雨量は東予地方を中心に100ミリ以下の干ばつとなった。菊間町の農作物への被害は、野菜... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、芸予地震が起こった。菊間町の被害は、重傷者1人、住家の一部損壊3棟のほか、非住家や公共施設の被害も多く、... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)6月29日~8月31日、猛暑と干ばつに見舞われた。徳島市の7月の平均気温は平年より3.2℃高く、8月の平均気温も平年より1.8℃高... 続きを読む

昭和23年の干ばつ

昭和23年(1948)、大干ばつのため、向側では昭和14年の干ばつに引き続いて2回目の共同耕作が行われた。総反別7町1反余のうち、3町8反余に植え付け... 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)、戦後最大の干ばつにより、香川県の農作物被害額は約20億円、うち果樹関係が約7億円に及んだ。 続きを読む