安政4年の地震

災害年月日
1857年10月12日
市町村
愛媛県今治市(伯方町)
災害種類
地震・津波  
概要
安政4年(1857)8月25日、大地震のため、木浦村の浜の常夜灯が倒れた。
Googleマップ
参考文献
伯方町誌編纂会編「伯方町誌」(伯方町誌編纂会、1988年)、389頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 木浦村
NO.
愛媛749

よく似た災害

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日午前、大地震に見舞われ、夜明けまで30余度の余震があった。「塩屋記録」には、倒れた塀や常夜灯に敷かれて死傷した人の様子な... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日午前、大地震に見舞われ、夜明けまで30余度の余震があった。「塩屋記録」には、倒れた塀や常夜灯に敷かれて死傷した人の様子な... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日午前、大地震に見舞われ、夜明けまで30余度の余震があった。「塩屋記録」には、倒れた塀や常夜灯に敷かれて死傷した人の様子な... 続きを読む

安政4年7月の台風

安政4年(1857)7月1日、大風により、池田で倒れた家が10軒以上もあったという。足代村の教法寺の過去帳によると、7月朔日朝9ツ時まで大風につき、セ... 続きを読む

安政4年の高潮

安政4年(1857)8月17日、木浦村で高潮による被害が出た。 続きを読む