安政2年の地震

災害年月日
1855年03月06日
市町村
愛媛県今治市(関前村)
災害種類
地震・津波  
概要
安政2年(1855)1月18日夜中、6回の大地震があった。(「御用日記」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
関前村誌編集委員会編「関前村誌」(関前村教育委員会、1997年)、47頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 御用日記
NO.
愛媛789

よく似た災害

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日、大きい地震があった。(「御用日記」等による) 続きを読む

安政2年の高潮

安政2年(1855)5月17日、18日、高潮があった。(「御用日記」等による) 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日、6日、前代未聞の地震があり、所々で石垣崩れや作道地割れ等の被害があり、氏神で安全祈祷を行った。(「御用日記」等による)... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日にわたり大地震が発生した。安政地震による中土佐町の被害の様子を示す資料として、「三災録」、「嘉永甲寅年大地震筆記」... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月5日~7日、M8.4の安政大地震、東南海で大津波。この地域でも震害があった。(「愛媛県気象史料」、「愛媛県土地保全資料」等に... 続きを読む