文化元年の洪水

災害年月日
1804年10月02日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
渇水  
概要
文化元年(1804)8月29日、風雨、洪水により、松山領の損米36,058石。(「増田家記」による)
Googleマップ
参考文献
郷編集委員会編「たちばなの郷」(松山市立たちばな小学校ほか、2003年)、46頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 増田家記
NO.
愛媛903

よく似た災害

文化元年の洪水

文化元年(1804)8月29日、松山領、風雨洪水、損米36,058石。(「増田家記」による) 続きを読む

文化元年の風雨

文化元年(1804)8月29日、松山領、風雨洪水、損米36,058石。(「増田家記」による)1804) 続きを読む

文化元年の洪水

文化元年(1804)、各地で洪水があり、松山領内の被害が甚大となった。 続きを読む

文化元年8月の洪水

文化元年(1804)8月29日、風雨、洪水。11月10日、御領分当8月29日酉刻より翌晦日辰刻まで、風雨破損により、御損毛36,058石余の御届あり。... 続きを読む

文化元年の洪水

文化元年(1804)、洪水により、吉田藩の損毛は田畑計20,907石に及んだ。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む