平成16年の豪雨

災害年月日
2004年06月27日
市町村
愛媛県伊予市(双海町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)6月27日10時30分からの1時間で52ミリの豪雨が、また翌28日1時~2時に46ミリの豪雨があり、城之下地区ほか農地28箇所、農業施設23箇所、河川4箇所、道路18箇所が被害を受けた。特に城之下地区では裏の本尊山北面が中腹から筋状に崩壊し、その土石流がJR線とその下方の墓地や民家を破壊した。双海町では28日2時33分に災害対策本部を役場に設置し、3時10分に城之下地区のうち10世帯に避難勧告を出した。JR線は線路上などの崩土を除去するなどして、30日午後に運転が再開された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
双海町誌編さん委員会編「双海町誌 改訂版」(双海町、2005年)、25-26頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 土石流 城之下 避難勧告
NO.
愛媛1025

よく似た災害

平成元年12月の豪雨

平成元年(1989)12月12日~13日、保内町で180ミリの豪雨、床上浸水111戸、床下浸水504戸、道路7箇所損壊、畑流失60a、農道110箇所、... 続きを読む

平成元年8月の豪雨

平成元年(1989)8月26日~27日、保内町で119.5ミリの豪雨、農道10箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成15年11月の豪雨

平成15年(2003)11月29日未明、東洋町字マガリ谷の国道55号の車道に亀裂が発生した。佐喜浜テレメーターによると、連続雨量455ミリ、最大時間雨... 続きを読む

平成16年8月の豪雨

平成16年(2004)8月10日、豪雨により、山城町西宇字島の上の国道32号で山腹上部の斜面崩壊が発生した。災害発生直前には祖谷口観測所で連続雨量45... 続きを読む

平成15年11月の豪雨

平成15年(2003)11月29日未明、室戸市佐喜浜町字ヨドノイソの国道55号の車道及び法肩に亀裂が発生した。佐喜浜テレメーターによると、連続雨量45... 続きを読む