平成8年の干ばつ

災害年月日
1996年00月00日
市町村
愛媛県西予市(宇和町)
災害種類
渇水  
概要
平成8年(1996)夏、干ばつにより水不足が生じ、宇和町も一時は高台で断水状態が発生した。宇和町では7月8日に「渇水対策本部」を設置し、渇水状況の調査や住民への節水の協力を呼びかけた。干ばつによる農作物の被害総額はブドウ、葉タバコ、飼料作物など約5,000万円にのぼった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
宇和町誌編纂委員会編「宇和町誌 Ⅱ」(宇和町、2001年)、310頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 渇水対策本部
NO.
愛媛1106

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつにより、農作物の被害甚大。 続きを読む

昭和42年の干ばつ

image

昭和42年(1967)7月10日から10月25日までの80日間の大干ばつにより、特に高山、宮野浦、田之浜地区の上水道の水源地は枯渇して、50日間に及ぶ... 続きを読む

昭和26年の干ばつ

昭和26年(1951)7月16日~8月21日、干ばつにより、南予海岸部に農作物の被害多し。(「明浜こぼれ話」、「愛媛県史」、「東宇和郡沿革史」等による... 続きを読む

昭和37年の干ばつ

昭和37年(1962)夏、干ばつにより、農作物の被害は84億円にのぼった。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつにより、農作物の被害大。(西条市自然災害年表による) 続きを読む