昭和33年の干ばつ

災害年月日
1958年00月00日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
渇水  
概要
昭和33年(1958)、干ばつ。降水量は7月17.1ミリであった(八幡浜観測所調)。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編集委員会編「保内町誌」(保内町、1973年)、35頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛1114

よく似た災害

昭和22年の干ばつ

昭和22年(1947)、干ばつ。降水量は8月3.5ミリ、9月33.6ミリであった(八幡浜観測所調)。 続きを読む

昭和22年の干ばつ

昭和22年(1947)、干ばつ。降水量は8月3.5ミリ、9月33.6ミリであった(八幡浜観測所調)。 続きを読む

昭和33年の干ばつ

昭和33年(1958)、干ばつ。降水量は7月17.1ミリであった(八幡浜観測所調)。 続きを読む

昭和17年の豪雨

昭和17年(1942)6月14日、豪雨により、総降水量は松山付近と八幡浜附近で180ミリとなり、水害を受けた。伊方観測所の降水量は162ミリ。 続きを読む

昭和56年の大雪

昭和56年(1981)2月22日、大雪により、八幡浜観測所の最深積雪22cm。 続きを読む