享保9年の干ばつ

災害年月日
1724年00月00日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
渇水  
概要
享保9年(1724)、干ばつにつき、宇和島藩領で雨乞いが仰せつけられた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、368頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 雨乞い
NO.
愛媛1130

よく似た災害

享保2年の干ばつ

image

享保2年(1717)7月29日、干ばつにより光林寺で雨乞い。(「国府叢書」による) 続きを読む

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)、各地で干ばつの被害が多く、雨乞いが盛んに行われた。 続きを読む

享保2年の洪水

享保2年(1717)5月、大雨のため、洪水により島内各村の川がほとんど決壊した。各村では川成を仰せつけられて復旧した。 続きを読む

享保9年の干ばつ

image

享保9年(1724)5月、6月、旱す。道前郡のうち200町余が植え付けできず、道後八幡で両度雨乞いを仰せ付けられ、降雨があった。(「松山叢談(御先祖由... 続きを読む

安政2年の干ばつ

安政2年(1855)6月、大干ばつのため郡代尻役所より雨乞いをするよう仰せ付けられる。(「敷太家記録」による) 続きを読む