大正15年の干ばつ

災害年月日
1926年07月08日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
渇水  
概要
大正15年(1926)7月8日より8月にかけて干ばつのため降雨なく、農作物被害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛1213

よく似た災害

大正15年の干ばつ

大正15年(1926)7月8日より8月にかけて降雨なく、農作物被害。(「愛媛県史」、宇和島測候所の記録による) 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)7月14日~8月21日、干ばつのため、農作物被害多し。(「愛媛県史」による) 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)7月4日より8月18日まで35日間降雨なく、日射猛烈のため稲作、甘藷等の被害甚だし。(「小豆郡史」による)/盛夏、干ばつを呈し、立... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつのため、農作物被害。 続きを読む

大正15年の干ばつ

大正15年(1926)7月8日より8月まで降雨なく、干ばつ。 続きを読む