文化12年の干ばつ・大雨

災害年月日
1815年06月00日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
風水害  渇水  
概要
文化12年(1815)5月中旬より7月上旬まで干ばつ、7月6日より8日まで昼夜大雨、洪水により、17,443石余。(「藤蔓延年譜」による)7月8日、前代未聞の洪水により、御城下より南各組大破。(「宇和島藩」による)
Googleマップ
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 下巻」(三瓶町、1983年)、273頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 大雨 洪水 藤蔓延年譜 宇和島藩
NO.
愛媛1256

よく似た災害

寛政8年8月の洪水

寛政8年(1796)8月10日~11日、洪水により、川岸大破。(「宇和島藩」による)この年の損毛、田畑合計2,502石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

天明7年8月の大雨

天明7年(1787)8月12日~13日、大雨、洪水のため田畑大破、前代未聞の大災であった。田畑12,873石余損毛、男2人流死(宇和島藩)。 続きを読む

文化12年の干ばつ・風雨

文化12年(1815)5月中旬より7月上旬まで干ばつ、7月6日~8日昼夜大風雨により洪水。損害田畑合計17,443石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

寛文6年の台風

寛文6年(1666)7月4日、前代未聞の大風被害。(「宇和島藩記録」等による) 続きを読む

文化9年の洪水

文化9年(1812)、洪水により、吉田藩の損毛は田2,833石、畑171石、合計3,004石に及んだ。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む