寛政8年の干ばつ

災害年月日
1796年00月00日
市町村
愛媛県宇和島市(吉田町)
災害種類
渇水  
概要
寛政8年(1796)夏期、干ばつにより、損害田畑合計18,722石。(「藤蔓延年譜」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
吉田町誌編纂委員会編「吉田町誌 上巻」(吉田町教育委員会、1971年)、271頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 藤蔓延年譜
NO.
愛媛1274

よく似た災害

宝暦2年の干ばつ

宝暦2年(1752)夏期、干ばつにより、損害田畑合計4,283石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

文化6年の干ばつ

文化6年(1809)夏中、干ばつ。損害田畑合計5,317石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

享和3年の大雨・干ばつ

享和3年(1803)5月4日、大雨、洪水。6月~8月、干ばつ。損害田畑合計12,120石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

寛政3年の風雨

寛政3年(1791)、稲作植え付け後、雨降り続き、生育不順の上、出水などがあり、損害田畑合計6,118石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

文化12年の干ばつ・風雨

文化12年(1815)5月中旬より7月上旬まで干ばつ、7月6日~8日昼夜大風雨により洪水。損害田畑合計17,443石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む