昭和2年の豪雨

災害年月日
1927年04月03日
市町村
愛媛県愛南町(内海村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和2年(1927)4月3日、豪雨により、柏崎の県道で山崩れ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
内海村史編纂委員会編「新訂 内海村史」(内海村、2004年)、425頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 柏坂 山崩れ
NO.
愛媛1382

よく似た災害

昭和27年7月の豪雨

昭和27年(1952)7月2日~3日、豪雨により長尾で山崩れ。県下の土木被害5億7,000万円。(高松気象台の資料による) 続きを読む

明治34年の豪雨

明治34年(1901)7月15日、豪雨により川上で山崩れ、死者1人、馬1頭重傷。 続きを読む

昭和6年の豪雨

昭和6年(1931)7月6日、豪雨により山崩れ、土砂埋没多し。 続きを読む

昭和41年の豪雨

昭和41年(1966)9月16日、豪雨のため、県道菅生・三縄線が各所で決壊、山崩れにより通行不能となり、西祖谷山村は孤立状態になった。 続きを読む

昭和27年7月10日の豪雨

昭和27年(1952)7月10日夕刻、強い梅雨前線が中予に停滞して集中豪雨となり、東予・中予地方では11日朝にかけて100ミリ以上の雨が降った。この豪... 続きを読む