昭和39年の地震津波

災害年月日
1964年03月28日
市町村
愛媛県愛南町(御荘町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和39年(1964)3月28日、アラスカ湾を震源とするM8.4の地震により、御荘湾内で真珠筏に軽微な被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山地方気象台編「愛媛の気象百年-松山地方気象台創立100周年記念誌-」(日本気象協会松山支部、1990年)、226頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
地震 津波
NO.
愛媛1663

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月、潮岬南西を震源とした南海地震により、この地方でも震度5の揺れとなり、まもなく津波が押し寄せ、御荘湾の真珠筏に被害が出た。... 続きを読む

平成2年の台風14号

平成2年(1990)8月22日、台風14号により、真珠筏に被害が出た。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月、チリ地震による津波が押し寄せ、御荘湾でもわずかな時間に上下4mを超す潮位差で潮の出入りが繰り返された。平山、成川、赤水、高... 続きを読む

昭和16年の日向灘地震

昭和16年(1941)11月19日、M7.2の日向灘地震により、宇和島で軽微な被害が出た。津波があり、最大波高は宿毛で約1mに及んだ。 続きを読む

平成9年の台風8号

平成9年(1997)6月28日、台風8号により、柏崎地区などで真珠養殖作業場、筏に被害が出た。 続きを読む