昭和58年の地震

災害年月日
1983年08月26日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和58年(1983)8月26日、国東半島を震源とするM6.8の地震により、宇和島市保田の生コン会社で高圧線がショートする被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山地方気象台編「愛媛の気象百年-松山地方気象台創立100周年記念誌-」(日本気象協会松山支部、1990年)、226頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
地震
NO.
愛媛1668

よく似た災害

安政4年の高潮

安政4年(1857)8月17日、木浦村で高潮による被害が出た。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日暁方、南海地震が起こり、観音寺でも強震により人畜、家屋、交通機関に大被害が出た。植田の煉瓦会社の煙突も中途から折れ、... 続きを読む

昭和57年7月の落雷

昭和57年(1982)7月29日、梅雨明け直後に積乱雲が発達して各地で発雷し、落雷による被害が多発した。四国電力徳島営業所の調べによると、18時5分頃... 続きを読む

昭和39年の地震津波

昭和39年(1964)3月28日、アラスカ湾を震源とするM8.4の地震により、御荘湾内で真珠筏に軽微な被害が出た。 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日、伊予灘を震源とするM6.4の地震により、三崎半島に被害が出た。 続きを読む