平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年00月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)夏、県内は猛暑と未曾有の大渇水に見舞われた。特に松山市では7月24日から給水制限が始まり、8月22日からは1日5時間給水となるなど、深刻な水不足は11月26日まで4ヶ月間続いた。からから天気は市民生活にも大きな打撃を与えた。県内では果樹の6割が枯死、葉焼け、落果などの被害を受けたほか、行楽地の人出は例年を大きく下回り、道後温泉の宿泊予約客にも3割強のキャンセルが出た。
Googleマップ
参考文献
町誌編集委員会編「ふるさと北土居のあゆみ」(町誌編集委員会、2008年)、70頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 給水制限 道後温泉
NO.
愛媛1729

よく似た災害

平成6年の渇水

平成6年(1994)、北四国では渇水となった。松山市では7月26日から時間給水開始、8月22日から5時間給水(16時~21時)となり、2ヶ月間継続した... 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)7月中頃から、渇水状況になり、理事や水利監督などは7月13日から9月30日の間、朝夕見回りを続け、田子たちも7月19日から9月5日... 続きを読む

平成21年の台風9号

平成21年(2009)8月9日から10日にかけて、台風9号により、津野町船戸や馬路村魚梁瀬などで400ミリを超える降水量を観測したほか、高知県全域で大... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、道路、河川などに多大な被害が出たほか、農作物も打撃を受けた。 続きを読む

平成17年の干ばつ

image

平成17年(2005)、早明浦ダム上流域の記録的な少雨により、5月中旬から水不足が懸念され始めた。香川県は6月15日に渇水対策本部を設置した。6月22... 続きを読む