平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年00月00日
市町村
愛媛県重信川流域
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)梅雨の時期から夏にかけて極端に降水量が少なかったため、ダムの水はもちろん、地下水まで減少し、松山市をはじめ伊予市、松前町などで給水制限が行われ、産業や家庭、学校など社会に大きな影響を及ぼした。台風の時期にも期待した雨量が得られず、ついにダムの水は貯水率ゼロとなり底水まで利用するなど、かつてない事態に見舞われた。
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局松山工事事務所編「えひめの道と川-建設省松山工事事務所開設50周年記念写真集-」(建設省四国地方建設局松山工事事務所、1995年)、11頁
情報源の種類
写真集
キーワード
干ばつ 給水制限 松山市 伊予市 松前町
NO.
愛媛1841

よく似た災害

平成17年の渇水

image

平成17年(2005)5月から8月までの4ヶ月間に早明浦ダム上流域に降った雨は783ミリで、平年の47%しかなく、早明浦ダムの貯水容量は二度底をついた... 続きを読む

昭和48年の干ばつ

image

昭和48年(1973)、「高松砂漠」と言われるほどの大干ばつがあった。幸いにも綾上町では長柄ダムの水源によって救われた。 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)は空梅雨で、7月15日時点で早明浦ダムの貯水率は30%を割った。高松市では15日から給水は1日4時間のみとなった。その上、15日の... 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)6月29日から11月14日までの139日間渇水となり、第1次から第8次に至る給水制限が実施された。早明浦ダムが完成以来初めて利水量... 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)、21年ぶりの異常渇水という事態が生じた。町では、地蔵前ダムの貯水率が20%を割った8月12日から、町制施行以来初めて夜間断水を行... 続きを読む