宝暦5年の干ばつ

災害年月日
1755年00月00日
市町村
愛媛県砥部町、松山市
災害種類
渇水  
概要
宝暦5年(1755)夏、大干ばつ、松山領森松村と大洲領麻生村との水論。(大洲領の災害)
Googleマップ
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世上」(愛媛県、1986年)、485頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 水論
NO.
愛媛1850

よく似た災害

宝暦11年の干ばつ

宝暦11年(1761)夏、干ばつのため、宮下・上野・八倉・徳丸・出作の各村と麻生村との間に水論。(大洲領の災害) 続きを読む

宝暦12年の干ばつ

宝暦12年(1762)夏、干ばつのため、麻生・八倉・宮下村ら浮穴24村と水論。(大洲領の災害) 続きを読む

宝暦5年の干ばつ

宝暦5年(1755)夏、干ばつ、松山領森松村と麻生村の水論。 続きを読む

宝暦5年の干ばつ

宝暦5年(1755)夏、干ばつ、松山領森松村と麻生村の水論。 続きを読む

文政6年の水論

文政6年(1823)、松山領森松の百姓と大洲領麻生村の百姓が重信川原で水論。(「松山市史料集」、「松山市史」による)(伊予の水論〔水争い〕年表) 続きを読む