昭和2年の水喧嘩

災害年月日
1927年06月00日
市町村
香川県まんのう町(仲南町)
災害種類
渇水  
概要
昭和2年(1927)6月、春日の横井で農民がポンプでしばしば盗水していたため水喧嘩となった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仲南町誌編集委員会編「仲南町誌」(仲南町、1982年)、911頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水喧嘩 春日 盗水
NO.
香川180

よく似た災害

大正3年の水喧嘩

大正3年(1914)7月30日、七箇村の農民2人が日頃の水喧嘩による不仲が爆発して、草刈り作業中に鎌を振り上げて喧嘩となり負傷した。 続きを読む

昭和3年の台風

昭和3年(1928)8月、台風しばしば襲来、大暴風となって諸川危険、海岸堤防破損。 続きを読む

昭和3年の台風

昭和3年(1928)8月、台風がしばしば襲来し、大暴風となって諸川危険、海岸堤防破損。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

享保7年の洪水

享保7年(1722)6月から8月にかけて、しばしば大雨のため、吉野川大洪水、人家430余戸流失。 続きを読む

宝暦2年の台風

宝暦2年(1752)、しばしば大風洪水(讃岐の記事)。 続きを読む