昭和14年の干ばつ

災害年月日
1939年07月00日
市町村
香川県丸亀市
災害種類
渇水  
概要
昭和14年(1939)、前年11月から降水量が少なく、6月末までに田植えが終わったのは県下の半分程度であった。7月からかんかん照りの日が続いたため、各地で井戸が掘られるなど水の確保に努めたが、田面は白く乾き、ひび割れが生じた。各地で雨乞い祈願が行われ、炊事や洗濯に使った水を土瓶に入れて稲の株元に注いでも効果はなく、丸亀平野では収穫皆無の田がほとんどであった。この年の多度津の降水量は698.3ミリで、6月~8月の降水量は126.0ミリしかなかった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
丸亀市史編さん委員会編「新編 丸亀市史 1 自然・原始・古代・中世編」(丸亀市、1995年)、42頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
渇水 雨乞い 土瓶水
NO.
香川227

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)夏、干ばつ。前年の11月からの降雨量が平年より少なく、特に梅雨期の降水量が少なく、灌漑用水に不足をきたした。琴平の降水量は、7月... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)春から降水が少なく、特に8月は所々でにわか雨をみた程度で、農業用水が不足し、干ばつによる被害は前年以上となった。この年の降水量は... 続きを読む

昭和48年の干ばつ

昭和48年(1973)夏、干ばつ。6月~8月の降水量は、高松で153ミリ、多度津で173ミリ(平年値388ミリ)であった。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、香川県地方の降水量は前年11月から平年より少なく、しだいに灌漑水が不足し、稲の植え付け不能地区は1,000ha余となり、植え付... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)、冬以来の降水量が少なく、7月に降雨があったが、用水の不足を補うことができず、大干ばつとなった。8月の降水量は、琴平で18.0ミ... 続きを読む