昭和44年・45年の干ばつ

災害年月日
1969年12月00日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
渇水  
概要
昭和44年(1969)12月から45年(1970)1月まで35日間連続干天で、水道各所で断水。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
観音寺市誌増補改訂版編集委員会編「観音寺市誌 通史編」(観音寺市、1980年)、458頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 断水
NO.
香川246

よく似た災害

昭和30年の干ばつ

昭和30年(1955)7月24日から8月21日まで、干天は28日間連続した。8月21日の前線性降雨は農家や発電関係に喜ばれた。 続きを読む

昭和30年の干ばつ

昭和30年(1955)7月24日から8月21日まで、干天は28日間連続した。8月21日の前線性降雨は農家や発電関係に喜ばれた。 続きを読む

昭和2年の干ばつ

昭和2年(1927)7月~8月、30日間の干天で山田に亀裂が生じた。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月5日から8月9日にかけて35日間に及ぶ干天で、大正2年(1913)以来の大干ばつと言われる。(長田八百三氏日記、横瀬町史等に... 続きを読む

昭和48年の干ばつ

昭和48年(1973)7月~8月、大干天・大渇水で内場ダムの水量ゼロ。水道断水17市町。水稲被害約10億円。自衛隊給水に出動。 続きを読む