昭和9年の干ばつ

災害年月日
1934年05月14日
市町村
香川県
災害種類
渇水  
概要
昭和9年(1934)5月14日~7月13日まで60日間干ばつ。その後48日間干ばつが続いたため、各町村民雨乞いをし、善通寺山砲隊も実弾射撃で気象変化を起こし、降雨を図った。9月1日に至り小雨があったが、収穫は少なく、皆無の田もあった。
Googleマップ
参考文献
観音寺市教育委員会編「観音寺市誌」(観音寺市、1962年)、757頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 雨乞い 実弾射撃
NO.
香川298

よく似た災害

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月14日~7月13日まで干ばつ。その後48日間降雨なく、善通寺砲隊も実弾射撃を雲辺寺原射撃場で行い気象変化を起こす努力をしてくれ... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月13日まで約60日間干ばつが続き、この時の雨でやっと田植えができたという。その後また48日間干ばつが続き、合計1... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)、台風17号により9月8日から13日に至る6日間の降雨量は457.5ミリという集中豪雨となり、町内の各所でため池の決壊、道路の損... 続きを読む

昭和7年の干ばつ

昭和7年(1932)7月9日~8月10日まで、33日間干ばつ。 続きを読む

昭和8年の干ばつ

昭和8年(1933)6月29日~8月2日まで、35日間干ばつ。 続きを読む