享保6年の洪水

災害年月日
1721年08月00日
市町村
香川県三豊市(山本町)
災害種類
渇水  
概要
享保6年(1721)7月、2回にわたり大風雨。堤防が切れた。
Googleマップ
参考文献
山本町小学校社会科副読本編集委員会編「わたしたちの町 山本」(山本町教育委員会、1997年)、105頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 堤防決壊
NO.
香川317

よく似た災害

弘化3年の台風

弘化2年(1845)7月9日と18日の2回にわたり大暴風雨、被害大。 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)、大洪水のため堤防が切れ、奈半利中に水が入り、非常に難儀した。(「高知年鑑」、「田野文化史」、「奈半利町史考」、「北川風土記」によ... 続きを読む

享保14年9月の台風

享保14年(1729)9月14日、大風雨により惣社川が満水となり、鳥生村の土手が切れたため、多大の損害が出た。(「永頼見聞録」による) 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月7日~8日の大風雨により、香東川の堤防が切れた。世に言う「寅年の洪水」である。 続きを読む

享保13年の台風

享保13年(1728)、享保の大飢饉(三年間にわたる大風水害)。 続きを読む