昭和48年の干ばつ

災害年月日
1973年00月00日
市町村
香川県三豊市(高瀬町)
災害種類
渇水  
概要
昭和48年(1973)、大干ばつ。古老の話によると、この年の水不足は昭和14年の大干ばつ以上であった。高瀬町では、断水という最悪の事態を避けるため政治折衝を行い、豊中町から余水をもらうことになった。(7月18日から9月10日朝まで日量100トン)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高瀬町誌編集委員会編「高瀬町誌」(高瀬町、1975年)、619頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 水不足 豊中町からの余水
NO.
香川335

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)夏、大干ばつにより、豊中町で甚大な被害。(「理科年表」による) 続きを読む

享保3年の干ばつ

享保3年(1718)7月、大干ばつにより、豊中町で甚大な被害。(「理科年表」による) 続きを読む

享保4年の干ばつ

享保4年(1719)6月、7月、大干ばつが続き、豊中町で甚大な被害。(「理科年表」による) 続きを読む

延享4年の干ばつ

延享4年(1747)夏、大干ばつにより、豊中町で甚大な被害。(「理科年表」による) 続きを読む

嘉永6年の干ばつ

嘉永6年(1853)6月から9月にかけて、大干ばつ。丑年の干ばつという。 続きを読む