明和7年の干ばつ

災害年月日
1770年00月00日
市町村
香川県三豊市(高瀬町)
災害種類
渇水  
概要
明和7年(1770)、讃岐で日照りが160日続き、米作は半分となる。(「小神野夜話」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高瀬町編「高瀬町史 通史編」(高瀬町、2005年)、330頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 小神野夜話
NO.
香川385

よく似た災害

明和3年の干ばつ

明和3年(1766)6月~8月、讃岐で大ひでり。 続きを読む

明和7年の干ばつ

明和7年(1770)6月より4ヶ月、讃岐で大ひでり、大凶作。 続きを読む

明和8年の干ばつ

明和8年(1771)4月より、讃岐で大旱、稲枯れる。 続きを読む

明和2年の洪水

明和2年(1765)8月2日、3日及び8日、讃岐で大風雨、洪水。 続きを読む

昭和39年の干ばつ

昭和39年(1964)7月半ばから干天続きで、渇水となる。稲作は予想以上の被害となった。(「香川県政史年表」、「香川用水史」、白鳥町広報・資料による)... 続きを読む