宝永4年の地震による加奈木崩れ

災害年月日
1707年00月00日
市町村
高知県
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
宝永4年(1707)の地震により、室戸市の佐喜浜川源頭部で加奈木の崩えが発生した。加奈木の崩えは、山向き小崖や線状凹地の発達する緩斜面の縁辺部の急斜面に当たり、トップリングによる緩みの著しい斜面から深層崩壊が発生したと推定されている。その後1746年に土石流が発生したと推定されている。崩壊地の荒廃は長期にわたったが、大正6年(1917)から昭和39年(1964)に至る47年間にわたる治山工事によって、斜面は小康状態を保っている。
Googleマップ
参考画像
参考文献
長谷川修一「四国における地震による深層崩壊と大規模地すべり」(砂防学会編「砂防学会研究発表会概要集Vol.61」、2012年)、194-195頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
宝永地震 加奈木の崩え トップリング 深層崩壊 土石流
NO.
高知5477

よく似た災害

宝永4年の地震による加奈木崩壊

image

宝永4年(1707)の地震により、室戸市佐喜浜川の源頭部で大規模崩壊が発生し、加奈木の崩えと呼ばれている。加奈木の崩えでは、大正6年から昭和39年の4... 続きを読む

宝永4年の宝永地震による加奈木崩壊

image

宝永4年(1707)の地震時に、室戸市の佐喜浜川の源頭部で岩屑流が発生し、その後延享3年(1746)に土石流が発生したと推定されている。この研究では、... 続きを読む

宝永4年の地震による加奈木崩れ

image

宝永4年(1707)、地震により、加奈木崩れが発生した。加奈木の崩えでは岩盤クリープの地形的特徴である線状凹地や山向きの低崖が見られる。この研究では、... 続きを読む

宝永4年の地震による加奈木崩れ

image

宝永4年(1707)、地震により、加奈木崩れが発生した。加奈木の崩えでは岩盤クリープの地形的特徴である線状凹地や山向きの低崖が見られる。この研究では、... 続きを読む

宝永4年の地震による加奈木崩れ

image

宝永4年(1707)10月4日、南海トラフを震源としたM8.4と推定される大地震が発生し、加奈木崩れが起こった。加奈木崩れは標高983mの野根山から南... 続きを読む