寛延元年の風雨・渇水

災害年月日
1748年07月00日
市町村
香川県三豊市(詫間町)
災害種類
風水害  渇水  
概要
寛延元年(1748)6月大風雨、7月日照り。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
詫間町誌編集委員会編「新修 詫間町誌」(詫間町、1971年)、279頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 干ばつ
NO.
香川459

よく似た災害

寛延元年の干ばつ

寛延元年(1748)6月から7月まで日照り。(「香川県史」による) 続きを読む

寛延元年の風雨

寛延元年(1748)9月2日から3日間、大風雨に見舞われ、井関村(現大野原町)では稲作では3割、木綿作等で5割にも及ぶ被害が出た。(「佐伯家文書の寛延... 続きを読む

寛延元年の干ばつ

寛延元年(1748)、日照りのため、作物が枯れた。(豊中町の水を求めての歴史) 続きを読む

寛延元年9月2日の台風

寛延元年(1748)9月2日、大風雨出水2丈1尺5寸、死5人、牛馬3。 続きを読む

寛延元年9月17日の台風

寛延元年(1748)9月17日、大風雨出水1丈4尺5寸。 続きを読む