大正13年の干ばつ

災害年月日
1924年11月00日
市町村
香川県三豊市(仁尾町)
災害種類
渇水  
概要
大正13年(1924)11月、干ばつにより仁尾町の被害が甚大であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仁尾町編「仁尾町六十年のあゆみ」(仁尾町、1984年)、11頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川465

よく似た災害

昭和40年の干ばつ

昭和40年(1965)8月、70年来の記録的な干ばつのため、農作物の被害が甚大であった。 続きを読む

明治30年の干ばつ

明治30年(1897)8月、雨量が極めて少なく、東讃地方は干ばつの被害が甚大であった。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)6月初旬から8月21日まで干ばつ、農作物の被害大であった。 続きを読む

大正7年の山火事

大正7年(1918)春、北方の苔谷山で100町歩余り焼き、被害が甚大であった。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、旱害が甚大で、田野村では7月10日で植え付けが済んでいない田が3町2反あった。(「田野村誌」等による) 続きを読む