平成5年の台風5号

災害年月日
1993年07月31日
市町村
高知県大豊町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成5年(1993)7月31日、台風5号による記録的豪雨のため、三津子野集落で大規模な土砂崩れが発生し、民家2棟が土砂に埋まる。人的な被害はなかったが、周辺の9世帯25人が避難した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大豊町史編纂委員会編「大豊町史 現代編」(大豊町教育委員会、2014年)、368頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨 土砂災害 避難
NO.
高知5511

よく似た災害

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日から8月2日にかけて、徳島県は台風10号による豪雨となった。1日午後8時頃に上那賀町白石地区で土石流が発生し、住宅20... 続きを読む

昭和13年の洪水

昭和13年(1938)8月1日、肱川の洪水により、濁流が町中に流れ、家屋流失、床上浸水等の被害が出た。また、柚ノ木堀切りの山が崩れ、家屋が土砂に押しつ... 続きを読む

平成16年の台風15号

image

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、香川県内では西讃地域を中心に局地的な集中豪雨に見舞われ、床上・床下浸水580棟、法面崩落5... 続きを読む

平成16年の台風23号による土砂災害

平成16年(2004)10月19日~20日、台風23号により、高松市では250ミリ程度の累計雨量が観測され、67箇所の崖崩れや土砂崩れが報告されている... 続きを読む

平成10年の高知豪雨水害

平成10年(1998)9月24日から25日にかけて秋雨前線により、高知県の中部一帯は記録的な集中豪雨に見舞われた。このため、河川堤防からの越流、主要道... 続きを読む