平成11年の台風5号

災害年月日
1999年07月27日
市町村
高知県大豊町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成11年(1999)7月27日~29日、台風5号の大雨により大豊町内各地で交通が寸断した。27日正午過ぎ、大砂子で高さ・幅50mにわたり斜面が崩壊し、同日夕方までに危険区域内の5世帯11人が自主避難した。また、29日夕方、本町日浦の国道32号で長さ約70mにわたり崩壊が起こり、幅約8mの路面は山側の一部だけを残して抜け落ち、穴内川に大量の土砂が流れ込んだ。付近の交通は完全に遮断され、国道32号の災害復旧工事が終了したのは1年半後の平成13年2月9日であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大豊町史編纂委員会編「大豊町史 現代編」(大豊町教育委員会、2014年)、370頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土砂災害 国道32号 路面崩壊 交通遮断
NO.
高知5521

よく似た災害

平成10年9月の豪雨

平成10年(1998)9月25日未明、記録的豪雨により、高須の穴内川のコンクリート製護岸が幅約70m、高さ約6mにわたって決壊した。また、国道32号の... 続きを読む

平成17年の山崩れ

平成17年(2005)2月21日、西宇で高さ200m、幅15mにわたり山腹が崩壊した。山腹上部から直径7mの岩が国道195号を直撃し、道路の川側約1.... 続きを読む

平成10年4月の土砂災害

平成10年(1998)4月16日、国道439号の大平(東豊永小学校前)で高さ約60m、幅約50mにわたって崩壊した。土砂は道路を完全にふさぎ、道路下の... 続きを読む

平成13年の土砂災害

平成13年(2001)3月24日、芸予地震により、松山市湯山柳で高さ約10m、幅約15mにわたり崩壊した。 続きを読む

平成9年6月の土砂災害

平成9年(1997)6月23日、町内西峰の国道439号(1車線)が長さ約25mにわたって崩壊し、全面通行止めとなった。 続きを読む