昭和62年9月の豪雨

災害年月日
1987年09月23日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
昭和62年(1987)9月23日夜から24日夜半まで、低気圧の通過に伴い豪雨となった。須崎市では24日の1日で200ミリの大雨が降った。農業被害は農地5件、農業用施設17件で被害額は3,600万円に、土木施設被害は河川9箇所、道路1箇所、砂防2箇所で被害額は9,030万円に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史 平成26年編」(須崎市、2015年)、250頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
低気圧 大雨
NO.
高知5572

よく似た災害

昭和61年7月の豪雨

昭和61年(1986)7月11日~13日、梅雨前線の活動が活発化し、高知県中部、東部及び西部の山間部を中心に雷を伴う大雨となった。須崎市では11日に最... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月16日、台風24号により、玉川町で雨量184.9ミリ(玉川中学校)、床下浸水10戸、田冠水3ha、道路18箇所、農業用施設6... 続きを読む

平成16年8月の豪雨

平成16年(2004)8月22日~23日、集中豪雨により、香川県の農地・農業施設の被害は農地48件、農業施設43件、被害額合計1億5,730万円であっ... 続きを読む

昭和44年の豪雨

昭和44年(1969)6月25日~7月10日、梅雨前線に伴う豪雨のため、被害は道路17箇所、河川3箇所、林業2箇所、農業用施設8箇所に及んだ。 続きを読む

昭和61年8月の豪雨

昭和61年(1986)8月22日から24日早朝にかけて、高知県西部や中部を中心に大雨となり、須崎市では22日に24時間降水量105ミリの大雨が降った。... 続きを読む