大正元年の台風

災害年月日
1912年08月23日
市町村
高知県中土佐町
災害種類
風水害  高潮  
概要
大正元年(1912)8月23日夜半、県東部海岸をかすめ北上した大型台風により、高潮あり。(「中土佐町史」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中土佐町史編さん委員会編「中土佐町誌」(中土佐町、2013年)、560頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 中土佐町史
NO.
高知5615

よく似た災害

大正7年の台風

大正7年(1918)7月12日、豊後水道を北上した台風により、県中部以西で大洪水。久礼で全壊7戸、半壊3戸、田畑被害甚大。(「中土佐町史」による) 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日夜、豊後水道を北上した台風により、風水害。この年、台風4回被害甚大。(「中土佐町史」による) 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月、大型台風が県の東部海岸をかすめて北上した。22日の雨量は大正300ミリ、梼原328ミリ、中村225ミリ、20日~23日の雨量... 続きを読む

大正元年9月の台風

大正元年(1912)9月22日夜半に県東部海岸をかすめて北上した大型台風により、21日~22日の合計雨量は500ミリ前後となり、風水害及び高潮による被... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月、大型台風が紀伊水道を北上し、香川町でも岩崎橋が流失したほか、浸水田も多く、稲が倒伏して被害甚大であった。(「香川県気象災害誌... 続きを読む