宝永7年の干ばつ・風雨

災害年月日
1710年07月00日
市町村
香川県観音寺市(豊浜町)
災害種類
風水害  渇水  
概要
宝永7年(1710)6月から8月にかけて、大干ばつ。8月、大風雨、洪水のため、五穀実らず、飢饉となり、疱瘡も流行した。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊浜町誌編集委員会編「豊浜町誌」(豊浜町、1974年)、1165頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 風雨 洪水 飢饉
NO.
香川530

よく似た災害

弘治3年の干ばつ

弘治3年(1557)、大干ばつのため、疫病が流行し、死者が多く出た。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

宝永5年の干ばつ

宝永5年(1708)6月から8月まで、干ばつ。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

明治16年の干ばつ

明治16年(1883)7月21日から9月17日まで降雨なく、赤痢、コレラが大流行。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等... 続きを読む

寛保3年の洪水

寛保3年(1743)7月、大風、洪水。冬から翌春の間、疫病が大流行して死者が多く出た。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧... 続きを読む

永享5年の干ばつ

永享5年(1433)、干ばつのため、春から秋に牛馬の疫病流行。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む