明和7年の干ばつ

災害年月日
1770年05月24日
市町村
香川県観音寺市(豊浜町)
災害種類
渇水  
概要
明和7年(1770)4月29日から8月20日まで、大干ばつにより、稲枯死。大凶作で、多度津領内損高3,653石(巡見使調査)。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊浜町誌編集委員会編「豊浜町誌」(豊浜町、1974年)、1170頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川555

よく似た災害

明和8年の干ばつ

明和8年(1771)4月1日から6月25日まで降雨なく、多度津領内で6月に田植えを終了したのが4割程度であった(巡見使調査)。(「香川県気象災害史」、... 続きを読む

宝暦12年の干ばつ

宝暦12年(1762)5月~6月、日照りが続き、多度津藩領内の損耗は5,543石に及んだ(巡見使調査)。藩主、倹約令を出した。(「香川県気象災害史」、... 続きを読む

天明6年の台風

天明6年(1786)8月、9月、三野・豊田郡内で大風、洪水。9月に高潮が発生し、多度津藩の損害3,082石余に及ぶ(巡見使調査)。(「香川県気象災害史... 続きを読む

明和5年の干ばつ

明和5年(1767)5月28日から7月末まで、干ばつ。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

明和3年の干ばつ

明和3年(1766)6月から8月にかけて、大干ばつ。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む