平成10年の台風7号

災害年月日
1998年09月22日
市町村
香川県三豊市(財田町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成10年(1998)9月22日、香川県付近を通過した台風7号は県内に大きな被害を与えた。この台風通過後も、秋雨前線の活動は依然活発で、9月24日午後3時10分には大雨、雷、洪水注意報が発令されるほどであった。財田町の降雨量は23日午後8時から25日午前11時までに124ミリとなり、この長雨に伴う土砂崩れにより町道林線が通行不能となった。役場では直ちに現地を確認し、重機1台、ダンプ6台、人員約20人で崩落土砂を除去し、夜中の午前零時頃に応急の復旧作業を終えた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
財田町誌編纂委員会編「続 財田町誌」(財田町、2005年)、456-457頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 秋雨前線 大雨 土砂崩れ
NO.
香川605

よく似た災害

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月6日午後3時頃、台風18号に伴う激しい雨により、助の助2号橋から約300m西側の国道195号で高さ5m、幅約40mにわたって... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日午前9時30分頃、台風21号の影響により、助の助2号橋から約100m東側の国道195号で山腹が崩壊した。このため、迂回... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日午後6時15分頃、台風16号による降雨のため、新居浜市船木字関ノ戸の国道11号で法面崩壊があった。崩壊の規模は高さ約1... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月17日午後、台風19号が四国沖を北東進した。また、山陰沖に停滞していた秋雨前線が台風の北上に伴い活発化したため、高知県では17... 続きを読む

平成2年5月の降雹

平成2年(1990)5月8日、寒冷前線が通過した後、大気が不安定になり、県南部の山沿いで雹が降った。雹の大きさは直径9ミリ~60ミリで、那賀郡丹生谷で... 続きを読む