平成6年の渇水

災害年月日
1994年00月00日
市町村
香川県綾川町(綾上町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)、空梅雨と猛暑のため、長柄ダムの1月~8月の降水量は340ミリで前年の29%に過ぎなかった。町内の一部の地域では稲や庭木が枯死し、夏の祭典「サマーフェスティバル」も中止となった。綾上・綾南の両町長らは滝宮神社で8月6日夜降雨を祈願し、翌7日には雨乞い念仏踊りが奉納された。町内の水稲被害は、植付不能面積が1.3ha余、収穫皆無面積が12.4ha余に及んだ。また、山林では杉・檜等の葉が茶褐色に枯れた。この大渇水は、台風の到来と香川用水の恩恵により凌ぐことができた。
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
綾上町教育委員会編「綾上町誌」(綾上町、1995年)、24-27頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
渇水 滝宮神社 雨乞い念仏踊り 台風 香川用水
NO.
香川672

よく似た災害

昭和23年の干ばつ

昭和23年(1948)7月~8月、干ばつにより、県下の水稲植付け不能面積は約2,480ha、被害数量約33,660余石であった。水稲の植付不能地には甘... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、大干ばつ。7月15日現在の調査によると、作付予定面積37,776ha、田植未了面積1,387haのうち、植付見込み面積249h... 続きを読む

昭和34年の干ばつ

昭和34年(1959)6月11日~7月7日、干天が続いた。6月雨量が平年並みのところは土佐清水付近のみで、一般には50%程度、特に北東山地では30%程... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)夏季の異常少雨に伴い、松山市の上水道では7月26日から11月25日までの4ヶ月間にわたり、はじめて時間断水が実施された。特に8月2... 続きを読む

昭和19年の干ばつ

昭和19年(1944)、木太町で干ばつ。田植期から8月初旬まで、降雨なく大干ばつ。県下の作付不能面積7,000町歩。 続きを読む