寛政3年の洪水

災害年月日
1791年09月17日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
寛政3年(1791)8月20日、水害のため、拝殿流失。(「山川町史」による)/秋、洪水のため、入田村の鮎喰川荒廃。(「徳島県史料年表」による)
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、26頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 山川町史 鮎喰川 徳島県史料年表
NO.
徳島7790

よく似た災害

寛政3年の洪水

寛政3年(1791)8月20日、水害のため、拝殿流失。(「山川町史」による)/秋、洪水のため、入田村の鮎喰川荒廃。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

寛政3年の洪水

寛政3年(1791)8月20日、水害のため、拝殿流失。(「山川町史」による)/秋、洪水のため、入田村の鮎喰川荒廃。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天明5年の洪水

天明5年(1785)7月11日、大風雨、洪水により、吉野川、勝浦川、鮎喰川などが氾濫し、10,061石減収。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県... 続きを読む

明治3年の洪水

明治3年(1870)9月9日、暴風雨により、吉野川、鮎喰川が氾濫し、大洪水となる。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「... 続きを読む

寛政4年の洪水

寛政4年(1792)7月26日、大雨、洪水により、板野郡で水害大。この年、秋祭取り止めとなる。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「... 続きを読む