天保12年の大雪

災害年月日
1841年05月07日
市町村
徳島県
災害種類
雪害  
概要
天保12年(1841)3月17日4ツ時より夜中まで雨、極めて寒く候ところ、18日朝上郡高山勝浦山の方一円大雪、藍植時に雪ふり申すこと先年より無之。(「元木文書」による)
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、34頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 元木文書
NO.
徳島7848

よく似た災害

天保12年の大雪

天保12年(1841)3月17日4ツ時より夜中まで雨、極めて寒く候ところ、18日朝上郡高山勝浦山の方一円大雪、藍植時に雪ふり申すこと先年より無之。(「... 続きを読む

天保12年の大雪

天保12年(1841)3月17日4ツ時より夜中まで雨、極めて寒く候ところ、18日朝上郡高山勝浦山の方一円大雪、藍植時に雪ふり申すこと先年より無之。(「... 続きを読む

天保9年の洪水

天保9年(1838)6月12日~13日及び7月21日~26日の洪水で、31,989石損毛、流死男3人、女4人。(「徳島県史料年表」による)/大風雨、収... 続きを読む

天保9年の洪水

天保9年(1838)6月12日~13日及び7月21日~26日の洪水で、31,989石損毛、流死男3人、女4人。(「徳島県史料年表」による)/大風雨、収... 続きを読む

天保9年の洪水

天保9年(1838)6月12日~13日及び7月21日~26日の洪水で、31,989石損毛、流死男3人、女4人。(「徳島県史料年表」による)/大風雨、収... 続きを読む