安政4年7月29日の風雨

災害年月日
1857年09月17日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
安政4年(1857)7月29日、八朔水という。(「徳島県史料年表」による)/4ツ時から吹き出し、翌朝5ツ時まで大風雨。(「辻風土記」による)/晦日諸方新田堤大荒、鈴江村地盤切処繕いしが、丸切となり鈴江、鶴島、宮島、沖島4ヶ村田地入水し、大松村は中堤にて一向入水せざりしなり。(「川内村史」による)/7月29日4ツ時分より8月朔日朝5つ時分まで、殊の外大雨並雨に風余程相添い、吉野川は50年以来の大水といわれ、名見大還では水が2尺程乗った。(「三好郡志」による)
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、40頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 八朔水 徳島県史料年表 川内村史 吉野川
NO.
徳島7865

よく似た災害

安政4年7月29日の風雨

安政4年(1857)7月29日、八朔水という。(「徳島県史料年表」による)/4ツ時から吹き出し、翌朝5ツ時まで大風雨。(「辻風土記」による)/晦日諸方... 続きを読む

安政4年7月29日の風雨

安政4年(1857)7月29日、八朔水という。(「徳島県史料年表」による)/4ツ時から吹き出し、翌朝5ツ時まで大風雨。(「辻風土記」による)/晦日諸方... 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日4つ時分より8月1日朝5ツ時分までことのほか大風雨となり、吉野川は50年以来の大水である。(「教法寺過去帳」による) 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日4ツ時から風が吹き出し大雨も降り出して、8月1日朝5ツ時分まで打ち続いた。八朔水と呼ばれる。(「三好郡誌」による) 続きを読む

安政4年7月の風雨

安政4年(1857)7月29日4ツ時から吹き出して、8月朔日朝5ツ時分まで、大風雨が打ち続き、50年来の大洪水となった。「八朔水」という。中村浜側から... 続きを読む