明治29年8月18日の台風

災害年月日
1896年08月18日
市町村
徳島県板野郡
災害種類
風水害  
概要
明治29年(1896)8月18日朝、台風が足摺岬付近から上陸し、12時頃米子沖に出た。日雨量は徳島62ミリ、川井260ミリ、脇町166ミリを記録し、板野郡では堤防大破あり。(「板野郡誌」による)/九ヶ村堤防大破損。(「大津村誌」による)
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、50頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 堤防破損 板野郡誌
NO.
徳島7897

よく似た災害

明治29年8月18日の台風

明治29年(1896)8月18日朝、台風が足摺岬付近から上陸し、12時頃米子沖に出た。日雨量は徳島62ミリ、川井260ミリ、脇町166ミリを記録し、板... 続きを読む

明治29年8月18日の台風

明治29年(1896)8月18日朝、台風が足摺岬付近から上陸し、12時頃米子沖に出た。日雨量は徳島62ミリ、川井260ミリ、脇町166ミリを記録し、板... 続きを読む

明治29年8月18日の洪水

明治29年(1896)8月18日、板野郡9ヶ村の堤防大破。(「板野郡誌」による) 続きを読む

明治29年8月18日の洪水

明治29年(1896)8月18日、板野郡9ヶ村の堤防大破。(「板野郡誌」による) 続きを読む

明治29年8月の台風

明治29年(1896)8月18日、台風が足摺岬に上陸、板野郡堤防大破。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む