昭和9年の降雹

災害年月日
1934年05月13日
市町村
徳島県
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和9年(1934)5月13日午前10時頃から、雷が発生し、13時頃から16時の間に徳島、加茂名町、小松島、立江、藍園、森山、佐那河内、木頭で降雹があり、桑、ミカン、麦等の農作物に少被害が出た。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、77頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
徳島7958

よく似た災害

昭和9年の降雹

昭和9年(1934)5月13日午前10時頃から、雷が発生し、13時頃から16時の間に徳島、加茂名町、小松島、立江、藍園、森山、佐那河内、木頭で降雹があ... 続きを読む

昭和9年の降雹

昭和9年(1934)5月13日午前10時頃から、雷が発生し、13時頃から16時の間に徳島、加茂名町、小松島、立江、藍園、森山、佐那河内、木頭で降雹があ... 続きを読む

昭和50年6月12日の降雹

昭和50年(1975)6月12日13時半頃から約10分間、脇町で降雹があり、タバコ7ha、200万円の被害が出た。(徳島新聞) 続きを読む

昭和50年6月12日の降雹

昭和50年(1975)6月12日13時半頃から約10分間、脇町で降雹があり、タバコ7ha、200万円の被害が出た。(徳島新聞) 続きを読む

昭和50年6月12日の降雹

昭和50年(1975)6月12日13時半頃から約10分間、脇町で降雹があり、タバコ7ha、200万円の被害が出た。(徳島新聞) 続きを読む