昭和11年10月の台風

災害年月日
1936年10月02日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和11年(1936)10月2日~3日、台風により、被害は堤防133箇所、橋流失34箇所、田畑1,758町、家被害829戸に及んだ。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、80頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
徳島7966

よく似た災害

昭和11年10月の台風

昭和11年(1936)10月2日~3日、台風により、被害は堤防133箇所、橋流失34箇所、田畑1,758町、家被害829戸に及んだ。 続きを読む

昭和11年10月の台風

昭和11年(1936)10月2日~3日、台風により、被害は堤防133箇所、橋流失34箇所、田畑1,758町、家被害829戸に及んだ。 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日20時10分頃、台風18号と前線により、風雨が強かった。総雨量は徳島266.5ミリ、剣山231.5ミリ、穴吹185.5ミ... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日20時10分頃、台風18号と前線により、風雨が強かった。総雨量は徳島266.5ミリ、剣山231.5ミリ、穴吹185.5ミ... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日20時10分頃、台風18号と前線により、風雨が強かった。総雨量は徳島266.5ミリ、剣山231.5ミリ、穴吹185.5ミ... 続きを読む