昭和12年9月の台風

災害年月日
1937年09月11日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和12年(1937)9月11日、台風による大雨のため、県下の河川は増水甚だしく、吉野川の最高水位は池田で7.27m、第十で6.5m、那賀川は羽ノ浦町で4.5mであった。風は一時的に甚だ強く、徳島で南南東32.2mを記録した。ちょうど二百二十日の襲来であったため、水稲、桑、果樹に被害を与えた。被害は死者5人、負傷者25人、家の全壊370戸、半壊207戸、流失4戸、床上浸水107戸、床下浸水697戸、橋16箇所、堤防186箇所、道路429箇所、船舶56隻、損害額623.9万円に及んだ。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、81頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 強風 死者
NO.
徳島7967

よく似た災害

昭和12年9月の台風

昭和12年(1937)9月11日、台風による大雨のため、県下の河川は増水甚だしく、吉野川の最高水位は池田で7.27m、第十で6.5m、那賀川は羽ノ浦町... 続きを読む

昭和12年9月の台風

昭和12年(1937)9月11日、台風による大雨のため、県下の河川は増水甚だしく、吉野川の最高水位は池田で7.27m、第十で6.5m、那賀川は羽ノ浦町... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、中心気圧960hpの台風が接近した。太平洋戦争後から5年ばかりで復興不十分な都市に大きな被害を与えた。脇町の雨量は23... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日5時、室戸台風が奈半利町に上陸し、特に安芸郡に大被害を与えた。室津港では満潮時と重なり、高潮により堤防海岸施設、漁船等に... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日、台風19号は10時間で200ミリ以上の降雨をもたらし、町内各地に大被害を与えた。床上浸水34世帯、床下浸水214世... 続きを読む