昭和21年7月の台風

災害年月日
1946年07月29日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和21年(1946)7月29日夕方、台風が豊後水道を北上し、米子に抜けた。短時間の強雨と強風で災害を起こした。県内の大部分で300ミリ以上を計測し、東海岸と北西隅で少なかった。日雨量最大は横瀬405ミリ、小祖谷387ミリ、木頭360ミリであった。被害は死者1人、行方不明1人、家の全壊32戸、半壊25戸、流失3戸、床上浸水345戸、床下浸水862戸、道路決壊17箇所、橋流失5箇所、浸水田2,756町、畑155町に及んだ。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、93頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 強雨 強風 死者
NO.
徳島7985

よく似た災害

昭和21年7月の台風

昭和21年(1946)7月29日夕方、台風が豊後水道を北上し、米子に抜けた。短時間の強雨と強風で災害を起こした。県内の大部分で300ミリ以上を計測し、... 続きを読む

昭和21年7月の台風

昭和21年(1946)7月29日夕方、台風が豊後水道を北上し、米子に抜けた。短時間の強雨と強風で災害を起こした。県内の大部分で300ミリ以上を計測し、... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月、室戸台風により、被害は死者37人、負傷者345人、行方不明2人に及んだ。岩津上流流域平均2日雨量は216ミリであった。 続きを読む

昭和16年10月の台風

昭和16年(1941)10月1日、大型台風により、雨量は魚梁瀬で600ミリ、越知で500ミリとなった。被害は死者7人、負傷者10人、行方不明者3人、全... 続きを読む

大正6年10月の台風

大正6年(1917)10月10日~11日、台風による風雨は県東部で強く、その損害も東部で大きかった。大川郡相生村(引田町)ではため池の堤防が決壊して、... 続きを読む