慶安4年の干ばつ

災害年月日
1651年00月00日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
渇水  
概要
慶安4年(1651)、干ばつによる飢饉が加子浦であったため、夫食米、種米として大阪の蔵から米千石を給付された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、487-488頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 加子浦
NO.
香川791

よく似た災害

慶安4年の干ばつ

慶安4年(1651)、全島干ばつ、夫食米、種米として大坂の御蔵から米千石を給付された。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、干ばつ。この時、愛媛県への干ばつ見舞いとして、秋田県から米320俵、新潟県広瀬村の個人から米25俵を寄贈されたので、本村では割... 続きを読む

昭和10年の台風・干ばつ

昭和10年(1935)、台風2回と干害につき、政府は香川県に対して払い下げ米7,000俵を給付。 続きを読む

寛文5、6年の干ばつ

寛文5年(1665)、6年(1666)、二年続きの干ばつで、飢人が多く出たので大阪御蔵から拝借米をした。 続きを読む

享保3年の干ばつ

享保3年(1718)、日照り凶作のため、御公儀(松山藩)から550俵の給付があった。(「越智嶋旧記」による) 続きを読む